充実のアフターフォロー

担当衛生士制

一人ひとりの患者さんに担当歯科衛生士がつきます。担当の歯科衛生士は、患者さんの顔を見ただけで、お口の中や全身状態のデータを思い出し、的確な処置につなげます。お互いに長い付き合いをする中で、患者さんに安心して通院していただけます。

一人ひとりの患者さんに担当歯科衛生士がつきます。担当の歯科衛生士は、患者さんの顔を見ただけで、お口の中や全身状態のデータを思い出し、的確な処置につなげます。お互いに長い付き合いをする中で、患者さんに安心して通院していただけます。

定期メンテナンス

定期的に歯科医院に通っている人と通っていない人では、歯を失うリスクが大きく異なります。いったん歯列矯正が完了しても、定期的な手入れをしなければ、虫歯や歯周病などで台無しになってしまうこともあります。3カ月か4カ月に1回は、かみ合わせのチェック、歯茎の腫れ、骨の状態などを確認します。本人にわからない変化を、歯科医が悪くなる前に見つけます。良くて当たり前、そのためにも定期的な検診が大事です。