• 費用
  • お悩み
  • HOME > おとなのための矯正

    おとなのための矯正

    20代

    20代のイメージ

    最近では、真っ白な綺麗な歯並びに憧れる人は特に女性には多いでしょう。
    20代は歯並びに対してコンプレックスを持っている方が多く、自分の口元や歯並びに自信がないと言う方は少なくありません。
    「歯を美しくするためにお金をかけてよい」
    「矯正歯科の治療に関心がある」と言う方も多くなっています。
    それだけ20代の女性の美しい歯並びへの関心が高いことがわかります。

    ビジネスシーンや接客業、面接などで綺麗な歯並びを持っていることが、好印象を与えるために必須となりつつあります。このように歯並びに対する意識は、近年ますます高まっているのです。

    コンプレックスの解消

    自分の顔で気になっている部分で「口元」と答える女性は多く、女性が口元に何かしらのコンプレックスを持っていて、特に多いのが歯並びに関する悩みだそうです。
    化粧やエステで自分を美しくするように、「口元を美しくしたい」という思いから、矯正治療を始める女性も多いです。

    30代

    30代のイメージ

    この年代の方が矯正治療を受ける一番の理由は、ビジネス面です。
    接客業や営業の方は、やはり印象が大事。
    その印象を矯正治療によってアップさせることができるのです。
    また、この頃から金銭的にも余裕が出てくるため、矯正などで大きな治療に踏み切る方は増えています。

    ビジネス面への影響

    欧米では一般的に、歯並びの悪い人は「社会的地位の低い人」や
    「だらしない人」と判断され、仕事や昇進に影響することもあるそうです。
    日本ではそれほど深刻ではありませんが、接客業や人と接する仕事をされている女性は、やはり歯並びが美しいと、より印象が良くなります。

    美しい歯並びは、美しさや健康面以外にも、発音にも良い影響を与えます。
    歯並びが悪いとサ行、タ行、ラ行などの発音が不明瞭になります。
    接客業や人と話す事がメインとなる仕事をしている女性にとっては、矯正治療で歯並びを整え、適切な発音をすることも大切になってきます。

    女性の社会進出

    女性が社会で活躍し、以前なら結婚をして、子育てに専念していた年代の女性が、仕事を続けているケースが増えてきました。
    子育てや家庭に費やす時間やお金を、自分のための治療にあてる方が増えているようです。

    40代~50代

    40代~50代のイメージ

    近頃この年代の方の矯正が非常に増えています。
    この頃になると、矯正治療を受ける理由としては“見た目”より“健康面”が重要になります。
    歯並びが悪いとブラッシングしにくくなり、歯や歯茎を健康な状態のまま維持し続けることは難しくなるのです。

    また、噛み合わせが悪いと頭痛や肩こり、腰痛などにも影響します。
    自身でお口の健康を管理するために、全身の健康のために矯正治療を受ける方も増えています。

    歯と歯肉の健康維持のため

    歯並びが悪いと、歯ブラシをしていても磨き残しができてしまい、その部分から虫歯や歯周病などの原因となってしまいます。
    特に女性は、妊娠や出産などでホルモンの影響を受けて歯周病になりやすいと言われています。
    矯正治療を行うことで、清潔な歯肉と虫歯の無い歯を保つことができます。

    住所
    〒360-0832 埼玉県熊谷市小島409

    最寄り駅
    大麻生駅から徒歩20分
    熊谷運動公園近く 駐車上完備(10台)

    診療時間
    平日 9:00-12:30 / 14:30-19:30
    土曜 9:00-12:30 / 14:00-16:30
    ※木・日は事前にご確認お願いします

    お問い合わせ 詳しくはこちら